【秋山 直美の料理で世界をARTするvol. 8】焼くだけ簡単!鶏むね肉のタンドリーチキン

【秋山 直美の料理で世界をARTするvol. 8】焼くだけ簡単!鶏むね肉のタンドリーチキン

可愛いフードをこよなく愛す秋山直美です。

いつもは、ちょっと手を掛けることで見た目に感動するフードアートな協会の運営などをさせて頂いてます。

 

お仕事では、手を掛ける事の魅力を発信してますが…、普段は、意外とズ・ボ・ラな私です。とは言っても、やっぱり日々のお食事は大事にしたいので、今回は、食品館あおばに伺い、素材の美味しさの力をかりて 手軽に美味しいものを作ろうと思います!

 

運動会や遠足、ハロウィン会、秋祭りなどなど…ここぞとばかりに行事がぎゅっと詰め込まれた10月が終わり、あっという間に11月です。11月になるといよいよ今年も終わりに近づいてる…そんな実感がわいてきます。

 

仕込んでおいた、食品館 あおば名物!?のジャンボパックを利用した下味冷凍保存が大活躍の日々でした。記事はこちら

 

下味がついてるので、焼くだけ、揚げるだけでもとっても美味しい。

 

今回は、タンドリーチキン味でトースターで焼くだけ調理の1例を紹介します。

念のために、こんな風にして下味保存したものです。

 

 

下味冷凍保存タンドリーチキン味の材料

 

子供も食べやすいように、今回は加糖ヨーグルトで作りました。もちろん、無糖ヨーグルトでも作れます。砂糖やはちみつが入ってるレシピも見かけます。だったら、最初から甘みのある加糖ヨーグルトにしちゃえー!というズボラ心理が働いてしまいました(笑)

 

材料(1枚分) 分量
鶏むね肉 1枚300〜400g
ヨーグルト 50g
カレー粉 大さじ1/2
ケチャップ 大さじ1
めんつゆ 大さじ1/2

 

 

下味冷凍保存タンドリーチキン味の作り方

1.鶏むね肉の余分な脂肪 皮と肉の間の黄色い部分 を取り除き、食べやすい大きさにカットしま す。我が家は、皮も取り除きます。

※冷凍せずにすぐ食べたい場合は、鶏むね肉全体をフォークで刺します。

2.ジップロックに全ての材料を入れてよく揉みこみ、平らにして冷凍します。

 

 

タンドリーチキン味鶏むね肉の焼き方

 

 

冷凍庫から出すとこんな感じです。平らにして冷凍することで、すぐ冷凍できるし解凍も早いです。

 

 

こんなに可愛い、アルミカップがダイソーに売ってました。手を抜く分、可愛いカップに入れてみます。

 

 

もちろん、アルミホイルに並べて焼くだけでもOKです。

 

 

子供が食べやすい大きさにカットした鶏肉を入れ、あらかじめトースターで5分ほど焼きました。

 

 

お好みの野菜を入れます。今回は、冷凍のブロッコリー・ロマネスコ・カリフラワーとミニトマトです。

 

 

さらに、トースターで5分焼いたら完成です。お好みでマスタードやバジルペーストをのせても美味しいです。

 

 

丸いお皿にのせてもCUTEです。

 

 

あおばのイチオシ!北海道生乳ヨーグルト

 

 

あおばに行くといつも買い過ぎてしまうヨーグルト。近くに出来たし、今回は我慢して4種類。タンドリーチキンにも使った右下の北海道生乳ヨーグルトが1番好きです。贅沢なミルク感とクリーミーな食感が最高です!

 

ヨーグルトの事ならこの人に聞け!GGFフードクリエイターのヨーグルトマニア・向井智香さんの記事がとっても素敵なので是非、読んで見てください♪

 

 

▼こちらもおすすめ!

夏野菜たっぷり!ローストビーフ手巻き寿司の作り方

和柄のデコ寿司!四海巻きの作り方

食品館あおばの海苔を使ったデコ寿司の基本!お花の作り方

食品館あおばの食材で作るホイル焼きのレシピ

CONTACT

フードビジネスに関するお悩みは、お気軽にご相談ください。