無添加食品プロデューサー「井上嘉文」が提案する【おうちごはん研究所】のある暮らし

無添加食品プロデューサー「井上嘉文」が提案する【おうちごはん研究所】のある暮らし

置かれたところで自分らしく生きていれば、必ず「見守っていてくださる方がいる」という安心感が、波立る心を鎮めてくれるのです。

 

 

このemotionalなフレーズは、大切な人たちから、温情あふれる措置として新しい仕事を一任された心境に響いた。

 

株式会社ガイアプロモーションは、「おうちごはん研究所」という新しいwebサイトを7月末にローンチする。新型コロナウイルスという望まぬ訪問者を剣呑な目つきで睨む一方で、おうちでの楽しい過ごし方に工夫を凝らし、新しいライフスタイルを生み出していく。

そんな研究熱心で、適応力の高い日本の企業に対して、お役に立てるコンテンツや提案を生み出していくことが「おうちごはん研究所」だ。

 

この度、チームのご厚志で、所長を務めることになった。どうやら、毎月、今よりも多くペンを執りそうだ。

 

「おうちごはん研究所」=「会社が提案できるコト」

 

 

「おうちごはん研究所」では㈱ ガイアプロモーションと関わることで、どのような新しい発信ができるか、クライアントの業界ごとに分かりやすく掲載されている。

 

スーパーマーケットのイマを切り抜く、MR。

大転換を迎えたメーカー、小売業界への提案事例。

またテイクアウト需要が継続される中での、外食産業。

 

それぞれの課題解決に向けて、(株)ガイアプロモーションが実際に取り組める事例がイメージしやすく紹介される。

つまり、このサイトを見れば、(株)ガイアプロモーションの事業ドメインを体系的に把握ができるのだ。

 

新しいウイルスへの対策には、ワクチンをつくるために研究がいる。

新しい世の中への対応にも、企業は常に研究していく時代である。

だからこそ、(株)ガイアプロモーションはクライアントを支えるために“研究”を続けていく。

 

縁の下の力もち達が、素敵なデザインをWEB上で表現

 

 

会社の想いを代弁する「おうちごはん研究所」には、縁の下の力持ちの存在を忘れてはならない。

ヒトの気持ちやインサイトを汲み取ることが上手なクリエイティブディレクターの樫村氏。

チームの無茶振りを苦笑しながらも卒なくこなすwebディレクターの熊谷氏。

この2名のディレクターがウェブサイトという大きなパレットを自由に使って、会社のメッセージを表現してくれている。今後、様々な企業とタイアップして、日本の未来の食卓をカタチに変えて描写していくことになるだろう。

 

ちなみに、私は、企業案件の取材記事や一部登録制のコンテンツを書いていく。

皆様もぜひ「おうちごはん研究所」をシェアして頂けたら嬉しい。

 

編集後記

 

 

そういえば、「サザエさん」に登場する伊佐坂先生が、外食している姿を見たことがない。

マスオさんも、穴子さんも、ノリスケおじさんも、外で飲んでから帰ることがあるけれど…

「それくらい、作家や執筆をする人って家に籠るものなのかな…」と幼少期から目測していた。

いつも、三河屋のサブちゃんがご自宅にお酒を届けているので、伊佐坂先生はデリバリーの上級者とみる。アルコールは三河屋で、フードは「Uber Eats」なのだろうか。

楽しく奥様と#タクノミをしていらっしゃいそうで、今年の模範となるライフスタイルだ。

僕も、これから執筆が増えそうだから、#おうちじかんに拍車がかかりそう。

それに伴い、#おうちごはんを研究する機会も増えそう。

でも…研究を重ねて、執筆のネタに行き詰まったらどうしよう?

憧れの伊佐坂先生、少しだけヒントが欲しいよ。

 

僕も2020年8月10日、生まれて初めて書籍を出版する運びとなりました。

処女作の出版にあたって、先生と一緒に「ZOOM飲み」可能でしょうか?

 

同じ物書きの先輩として、一度、感想聞きたいです。次作のネタもできているので相談したいです。

ちなみに書籍はamazonでも楽天でも買えるので、愛犬「ハナ」のドッグフードと一緒にご注文を頂けますと、ポイントがつくと思いますので…。

 

井上 嘉文

「おうちごはん研究所」

https://ouchigohan-lab.jp/message/

宜しくお願い致します。

 

 

無添加食品プロデューサー「井上嘉文」おすすめ記事

【空の翼】のある暮らし

【岡山県・新見市産のイノシシ肉】のある暮らし

CONTACT

フードビジネスに関するお悩みは、お気軽にご相談ください。