カレーの日こそ作りたい!フライパンで簡単に作れるナンの作り方レシピ

カレーの日こそ作りたい!フライパンで簡単に作れるナンの作り方レシピ

 

家でカレーを食べるとき、皆さんは何につけて食べていますか?

 

普通はご飯やサフランライスと合わせている方が多いと思います。

 

インド料理屋さんなどで、カレーを注文すると、「ナン」がセットになっていることも多いですよね。

 

 

ナンは、インドやウズベキスタンなどで食べられているパンのことで、小麦粉、塩、水、酵母などを混ぜて伸ばし、焼いたものです。

 

 

一見、ハードルが高そうに見えるナンですが、少ない材料・調理器具で簡単に作ることができます。

 

今回のレシピを参考にして、チャレンジしてみましょう!

 

 

 

ナンの材料2人分

 

 材料
<生地>
薄力粉 100g
ヨーグルト(無糖) 70g
少々
ベーキングパウダー 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
<焼くときに使用>
バター 10g

 

 

 

ナンを作るにあたっての使用調理器具

調理器具 用途
ボウル (生地をこねる用)
フライパン (生地を焼く用)

 

 

 

ナンの作り方

1.<生地>の材料をボウルに入れ、生地がまとまるまでこねる。

 

あらかじめ、全ての材料を計っておくと間違えずに済みます。

 

どの順番で入れても大丈夫です。

 

 

※今回、ボウルは24cmの大きさのものを使用しています。

 

大きめのもののほうが混ぜやすいです。

 

※粉っぽさがなくなるまで、よくこねましょう。

 

 

2.生地をひとまとめにする。

 

 

3.ボウルにラップをし30分程度室温に置く。

 

※室温20℃の場合

 

 

4.生地を二つに分け、均等な厚さに延ばし、成形する。

 

ナンの形はしずく型が定番ではありますが、丸型にしても大丈夫です。

 

厚さを均一にすることで、中の焼け具合が均等になります。

 

 

5.フライパンにバターを入れて中火で熱し、③を入れて両面に焼き色がつくまで焼く。

 

 

こんな感じの色で両面が焼けたら完成です!

 

 

6.器に盛る。

 

 

 

ナンを作るときのコツ・アレンジ

きちんと発酵の時間を取ることで、もちもちとした食感を生まれます。

 

カレーを作る前にあらかじめ、生地をこねておくといいですよ。

 

ナンは多めに作って焼いてから冷凍保存おくと、食べたいときにすぐ食べることができるので、便利でおすすめです。

 

 

保存する場合は、温かいうちにラップで包んでから密閉袋に入れましょう。2週間ほど冷凍庫で保存できます。

 

 

解凍する場合は、冷凍のまま、電子レンジかオーブントースターで温めてください。

 

カレーにつけるだけではなく、上にピザソースと具材、チーズをのせてトースターで焼けば、ピザトースト風のナンに変身します♪

 

 

いろんな楽しみ方ができるナンを、ぜひおうちで作ってみてくださいね!

ADVERTISING
PROMOTION
企業・行政の方へ