おうちでも簡単に出来ちゃう!本格スープカレーの作り方

おうちでも簡単に出来ちゃう!本格スープカレーの作り方

 

札幌が発祥の地といわれているスープカレー。

 

寒い季節に食べたくなりますよね。

 

スープカレーは、スパイスを効かせてさらさらとしたスープに、ごろっと野菜や肉が入っているのが特徴です。

 

 

わざわざ外に出てスープカレーを食べに行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

実は、必要なスパイスを揃えるだけで家でもスープカレーを楽しむことができます!

 

今回は、スーパーで購入できる食材・調味料を使って、基本のスープカレーのレシピをご紹介していきます。

 

 

 

スープカレーの材料2人分

 

材料
じゃがいも 1個
にんじん 1/3本
かぼちゃ 2切れ
ナス 1本
れんこん 4cm
オクラ 2本
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
手羽元 4本
400ml
カレー粉 大さじ1
クミン 小さじ1/2
小さじ1
サラダ油 大さじ1
塩こしょう 少々

 

 

スープカレーを作るにあたっての調理器具

調理器具 用途・詳細
深めのフライパン (28cmを使用)
バット (肉の下味用)
おろし金 (にんにく・しょうがをすりおろす用)
ボウル (ナス・れんこんを水にさらす用)

 

 

 

スープカレーの作り方

1.じゃがいも、にんじんは皮をむき、4等分に切る。

 

 

 

2.かぼちゃは半分に切る。

 

 

3.ナスは8等分に切り、格子状に切り込みを入れる。

 

 

4.れんこんは皮をむき、1cm幅に切る。

 

 

5.ナス、れんこんは5分水にさらし、水気をよく切る。

 

 

6.オクラは板ずりし、沸騰した湯で2分茹でる。縦に半分に切る。

 

 

7.にんにく、しょうがはすりおろす。

 

 

8.手羽元に塩こしょうをふる。

 

 

9.フライパンにサラダ油大さじ2を入れ、オクラ以外の野菜を入れ、中火で焼き色がつくまで焼き、一旦取り出す。

 

 

※野菜を焼くとき、油はねに注意してください!

 

 

10.手羽元を入れて両面に焼き色がつくまで焼き、一旦取り出す。

 

※最後にスープと一緒に煮込むので、ここでは中まで火が通ってなくても大丈夫です。

 

美味しそうな焼き色をつけるだけで、見た目がよくなります!

 

 

11.フライパンにサラダ油大さじ1、にんにく、しょうが、カレー粉を入れて香りが立つまで弱火で炒める。

 

 

12.水、固形洋風だしを加えて中火で煮る。

 

 

13.煮立ってきたら、にんじん、じゃがいも、手羽元を加え手羽元を加えアクを取りながら10分煮る。

 

 

14.器に盛り、オクラを飾る

 

※盛り付けは深めのお皿がおすすめ。

 

先に具材を盛りつけてから、スープを注ぐと盛りつけしやすいですよ。ご飯をスープに浸しながら食べてみてください♪

 

 

 

おうちで作るスープカレーのコツと、アレンジ

意外と簡単にできるスープカレー。

 

野菜や肉を別で焼くのは少し手間かもしれませんが、別で焼いておくことで美味しく仕上がります。

 

具材はお好みでアレンジしてみてもいいですよね。

 

ピーマンやゆで卵、チーズなどをトッピングしても美味しいです。

 

お肉は手羽元ではなく、鶏もも肉などで作るのもいいですよ。

 

今回は深めのフライパンひとつで作ったレシピになっています。

 

まずはこのスープカレーからチャレンジしてみてください!

ADVERTISING
PROMOTION
企業・行政の方へ