最強のWAGYUシェフ永山俊志の食品館あおばの食材で作る白い和牛しゃぶしゃぶ

最強のWAGYUシェフ永山俊志の食品館あおばの食材で作る白い和牛しゃぶしゃぶ

皆さんこんにちは!WAGYUシェフ 永山です
実は先日お肉コーナーを徘徊していたら面白いものを見つけました!

その名も『牛テール白湯』

これはなかなか珍しいということで、本日ご紹介するのはこちら!

 

 

私の前職で名物料理になっていた白いスープを使った和牛のしゃぶしゃぶです。

 

 

相変わらず儲けが出ているか心配になる値段。消費者には嬉しい限りです。

 

作り方はとーーーーーっても簡単なので(スープを取らないなら)時間がない時におすすめです!
野菜は何を入れても美味しいですが、しゃぶしゃぶなのですぐ火が通るようにしてあげると良いですね。
例えば人参だったらピーラーで薄く剥いてあげるとか。今回はシンプルに白ねぎだけです。
その他、レタスやエリンギもおすすめです!

ということで早速作っていきましょう

 

 

その名も『牛テール白湯』

まずはスープを鍋に入れて火にかけます。

 

 

このスープ、びっくりするくらい白く仕上がっています!ここまで白いスープを実際に作ろうと思ったら大変なんですよー。

味を見ると、ちょっと胡椒が効いている感じ。白だしや粒状の和風だしの素などをちょっとだけ足してあげると、よりしゃぶしゃぶの出汁っぽくなりますね。今回は白だしを大さじ1加えました。

そこに白ねぎを千切りにしたものを入れます(たっぷり)

 

 

 

ねぎがしんなりしたら、あとはしゃぶしゃぶするだけ!!

 

 

と、ここまでは普通の食べ方。最強のWAGYUシェフは普通じゃ面白くないということで食べ方にひと工夫。

 

 

卵黄を入れちゃいます(白身は後ほど使いますから捨てないでくださいね!)

さらに

 

 

チーズをかけちゃいます。今回は香りの強いペコリーノロマーノを削りました。
胡椒が好きな方は胡椒もたっぷりかけてください。

 

※ここで完成した写真を載せるつもりだったのですが、テンション上がりすぎて撮る前に食べてしまいました。ごめんなさい!!

〆は残ったスープに麺を入れてもいいですが、今回は白身とご飯を加えてリゾット風に仕上げました。

 

 

ちょっと変わった白い和牛しゃぶしゃぶ。皆さんも試してみてくださいね!

食品館あおばさんでは7月24日・25日で北海道フェアを予定しています!
これも楽しみですね!!

 

 

 

▼こちらもおすすめ!

【Food Creater meets AOBA】最強のWAGYUシェフ永山俊志の食品館あおばの和牛を使ったおすすめレシピ

 

【Food Creater meets AOBA】最強のWAGYUシェフ永山俊志が食品館あおばの牛肉を語るvol.2

 

【Food Creater meets AOBA】最強のWAGYUシェフ永山俊志が食品館あおばの牛肉を語るvol.1

 

CONTACT

フードビジネスに関するお悩みは、お気軽にご相談ください。