新たなスーパーフード到来!?NYセレブの間で人気絶頂のボーンブロスとは?

新たなスーパーフード到来!?NYセレブの間で人気絶頂のボーンブロスとは?

 

みなさんは、新たなスーパーフードとして近年アメリカを中心として話題の「ボーンブロス」をご存知ですか?

 

 

日本人にもっとも馴染みのあるボーンブロスといえば「豚骨(とんこつ)」でしょうか。

 

そうです、ボーンブロスとは文字通りボーン(Bone=骨)ブロス(Broth=出汁)のことで、直訳すると“骨出汁”のこと。

 

 

この新たなスーパーフードがなぜ多くのセレブに愛されているのか?ボーンブロスの成分や期待される効果をご紹介いたします。

 

 

 

ボーンブロスはどうして体にいいのでしょうか?

 

“骨の煮込みスープ”であるボーンブロスには、骨や軟骨に含まれる栄養素がじんわりと染み出しています。

 

 

その主な成分は

 

  • コラーゲン
  • アミノ酸
  • ヒアルロン酸
  • グルコサミン
  • コンドロイチン硫酸
  • その他ミネラルやビタミン等

 

コラーゲンやヒアルロン酸は美容の味方として、女性の多くは美肌を作り出す成分として、その名前を見聞きすることは多いでしょう。

 

 

グリコサミノグリカンやグルコサミンは軟骨などに多く含まれており、ボーンブロスはこの成分が沢山抽出されているので美肌への期待はもちろん、関節痛の軽減や関節を柔らかくするなどからだへの効果も期待されています。

 

 

また、コンドロイチン硫酸も動物の体内に多く見られる多糖の一種で、こちらも関節痛の予防や改善効果に期待されています。

 

 

ボーンブロスは豚骨ラーメンでおなじみの豚骨と同様、骨を煮込んでつくりますが、ラーメンと異なるのは塩分濃度。

 

 

ラーメンが塩やしょうゆ等調味料で味つけするのに対し、ボーンブロスはほとんど塩を加えません。さらに、野菜と一緒に煮込むことで風味や旨みが増すだけでなく、栄養素が高まります。

 

 

そして何よりもボーンブロスは、少量の酢を加えることで特に骨髄の分解を助け、より多くの栄養素がスープに溶け出るのが特徴です。

 

 

 

ボーンブロスは自然からの贈り物。驚きの3大健康効果

 

ボーンブロスにはさまざまな健康・美容効果が期待されています。その中でもとりわけ私たちに大きなメリットとなる3つをご紹介いたします。

 

 

 

ボーンブロスで健康に期待できる効果1.腸の働きの改善

腸は人間の第二の脳といわれるほど、人体や心に大きな影響を与える器官です。

 

ボーンブロスに含まれるグルタミンには腸壁を修復し保護する役割があり、便通の改善やストレスの緩和、免疫力アップ、心身の健康に大きく寄与する成分であることがわかっています。

 

 

 

ボーンブロスで健康に期待できる効果2.代謝アップで美容効果

ボーンブロスには骨から溶け出したコラーゲンとヒアルロン酸がたっぷり。女性なら誰しも求める美容成分の塊と言っても過言ではありません。

 

 

コラーゲンはアンチエイジングに効果があるとされており、特に皮膚や髪の毛、爪など人体の代謝を促進して全身を若返らせるということで、古今東西女性から注目されている成分です。

 

 

ボーンブロスが海外セレブの注目の的になるのも頷けます。

 

 

 

ボーンブロスで健康に期待できる効果3.ダイエット効果

朝食にボーンブロスを──という方も、最近では珍しくないのではないでしょうか。

 

ボーンブロスには余計な添加物や調味料が入っていません。加えて食材本来の自然な旨みがたっぷりと溶け出しているので、飲んだ後に満足感があります。

 

 

さらに、ボーンブロスにたくさん含まれるゼラチン質が満腹感を増大させ、食欲を抑えてくれるという効果もあります。

 

 

 

ボーンブロスが支持される、最大の理由とは?

 

ボーンブロスはニューヨークを発端として世界的に流行しましたが、その背景には「自宅で簡単につくれるスープである」という事情があります。スープを自宅で作るのは面倒だと思ったりしますよね?

 

 

近年、海外ではボーンブロス専門のスープ店が増加傾向にありますが、健康志向な人たちは、管理を徹底されて育った動物の骨やオーガニックな野菜など、自身がこだわる素材を選べることから自分好みのボーンブロスを自作しています。

 

 

専門店以上のものを自分でつくれるお手軽なレシピこそ、ボーンブロスが世界的に流行した一番の理由なのかもしれません。

 

 

 

ボーンブロスのおすすめの食べ方

 

栄養たっぷりのボーンブロスは、スープとして飲むだけでなく調味料として使うこともできます。

 

ラーメンスープに鶏ガラの代わりに使ったり、卵黄&オリーブオイルと混ぜてサラダドレッシングを作るのもいいですね。

 

カレーや煮込み料理に入れると味に深みが出るだけでなく、たっぷりの栄養を摂ることもできます。

 

また、製氷皿などに入れて冷凍すれば、いつでも鶏ガラやコンソメとして使えますよ。

 

 

ボーンブロスは洋食をはじめ中華料理や和食にも使えるので、料理の幅も広がります。

 

料理がおいしくなるだけでなく栄養価も高く、さらには無添加で安全。

 

水や出汁の代わりにボーンブロスを使うだけなので、お手軽・簡単に深みのある味に仕上げられるのも魅力です。

 

 

 

スーパーフードであるボーンブロスをぜひ一度作られてみてください!

 

いかがでしたでしょうか?

 

美容成分と栄養がたっぷりのボーンブロスは、ダイエットや美容のための食事としてはもちろんのこと、栄養価の高さや味のよさから、トレーニング中の食事やこだわり料理にも使うことができます。

 

 

海外セレブたちがボーンブロスに夢中になるのは、まさにスーパーフードと呼ぶにふさわしい美容と健康のメリットがあるからです。自宅で簡単に作れちゃうのもうれしいですね。

 

 

誰でも作れる簡単なボーンブロス。おいしくて体によく美容効果にも期待大とくれば、もう作らない手はありませんね。今後、ボーンブロスを使ったオリジナルレシピもご紹介いたします。お楽しみに!

 

 

自宅でボーンブロスを作られたい方は、ぜひご覧ください!

 

【女性必見】コラーゲンなどをたくさん含むチキンボーンブロスの基本的な作り方

 

自宅でレストランの味を再現!牛骨・豚骨ボーンブロスの作り方

 

 

ボーンブロス活用の幅は無限大!

 

目指せ究極のビーフシチュー!ボーンブロスを使ったデミグラスソースの作り方

ADVERTISING
PROMOTION
企業・行政の方へ