【シンプルで美味しい料理vol2】ミキサーで混ぜるだけ!冷製コーンスープ

【シンプルで美味しい料理vol2】ミキサーで混ぜるだけ!冷製コーンスープ

こんにちは!

 

日本と世界の「シンプルで美味しい料理」をお届けする、旅する料理家、堀池美由紀です。

 

暑いですね。こんなに暑いと食欲も失せがちですよね。そして、台所に立つのも一苦労ですので、なるべく短時間で調理を済ませたいもの。

 

そんな時は、トウモロコシを使った「冷製コーンスープ」はいかがでしょうか?

 

レシピはとってもシンプルですが、手づくりの味は、格別!感激すること間違いなしです。

 

 

 

ミキサーで混ぜるだけ!冷製コーンスープ

 

今回ご紹介する冷製コーンスープのレシピは、とっても簡単です。主な材料は、「トウモロコシ」と「牛乳」の2つのみ!

 

たとえば、朝のうちにトウモロコシをご家庭にあるチキンスープで10分煮ておくだけで、下準備が完了です。あとは帰宅後に、冷たい牛乳と一緒にミキサーにかけて完成。

 

暑くて面倒になりがちな料理も、簡単にできてしまいます。

 

ぜひ、旬の野菜の持つパワーを体に取り入れ、夏バテ防止に活用してみてくださいね。

 

 

 

冷製コーンスープの材料(3~4人前)

 

材料
トウモロコシ 2本
450㏄
顆粒コンソメ 小さじ2杯強
牛乳 1.5~2カップ
小さじ1/4
白コショウ 適量

 

 

 

冷製コーンスープの作り方

 

トウモロコシの実を取り出す

 

トウモロコシは皮をむき、包丁で実を取り出す。

 

トウモロコシが実っているように立て、上から包丁でそぐように切るのがポイント。

 

 

 

トウモロコシの実をゆでる

 

鍋に手順1のトウモロコシの実、半分に折ったトウモロコシの軸、水、ブイヨンを入れて沸騰させる。

 

蓋をして弱火で10分ほど煮る。

 

塩、こしょうで味を整える。

 

 

 

牛乳とトウモロコシをミキサーで混ぜる

 

手順3の粗熱が取れたら、トウモロコシの芯を取り除き、残りの材料をミキサーに移す。

 

同じミキサーに牛乳を加え、なめらかになるまで混ぜ合わせる。

 

 

 

冷蔵庫でス―プを冷やして完成

 

手順3をボウルに移し、冷蔵庫で約一時間ほど冷やす。

 

器に盛って完成。

 

 

 

堀池美由紀のワンポイントアドバイス

 

加える牛乳の量は、トウモロコシの種類や大きさを見ながら調節してくださいね。

 

スープは、作りたてよりも一晩寝かせた翌日の方が、もったりとした濃厚な味になります。

 

牛乳を加える量は、トロリと濃い味がお好きなら少なめに、さらりとさっぱり味がお好きなら多めにと、お好みで加減してみて下さいね。

 

トウモロコシの芯は捨てずに、スープの出汁として一緒に煮込めば、風味が引き立ちより美味しくなりますよ。

 

 

 

ADVERTISING
PROMOTION
企業・行政の方へ