【和田千奈の時短料理革命】5分で簡単!すだち香る鯖缶で作る和風ポテトサラダ

【和田千奈の時短料理革命】5分で簡単!すだち香る鯖缶で作る和風ポテトサラダ

平日はお仕事や家事に何かとバタバタしがちですが、それでも手作りのご飯を家族に食べてもらいたい!

 

そんな方にお勧めの平日手軽に調理ができる、ちょっとしたコツやポイントを、時短本の監修をしている私の経験からも掲載していきます。

 

今回は鯖缶を使って、いつもとは一味違うポテトサラダのレシピをご紹介します。

 

 

 

すだち香る鯖缶で作る和風ポテトサラダの材料(2人分)

すだち香る鯖缶で作る和風ポテトサラダを作る材料

 

材料
じゃがいも 1個(約150g)
鯖水煮缶 1缶
きゅうり 1/2本
すだち 1/2個
A
ごまドレッシング(市販) 大さじ1
塩、こしょう 各少々

 

 

 

すだち香る鯖缶で作る和風ポテトサラダの作り方

1.じゃがいもは洗って皮付きのままラップに包み、レンジ600Wで約3分加熱する。

ラップにくるまったじゃがいも

 

2.鯖水煮缶は汁気を切る。キュウリは薄切りにし、塩揉み(分量外)して水気を絞る。

キュウリの薄切り

 

3.じゃがいもの粗熱がとれたら皮と芽を取り除き、フォークなどで粗くつぶす。

和風ポテトサラダを作っている様子

 

4.②、③、A(調味料)を混ぜ合わせる。

すだち香る鯖缶で作る和風ポテトサラダを混ぜている様子

 

5.器に盛り、すだちの皮をすりおろして散らし、すだちをしぼっていただく。

すだち香る鯖缶で作る和風ポテトサラダ

 

 

 

すだちはビタミンCやクエン酸を多く含むため疲労回復にも効果的!

和田千奈

 

鯖缶の青魚とすだちの香りが非常によく合います。皮は香り付けに、果汁はさっぱりとした酸味付けに。すだちは柑橘類の中でも酸味が特に強い品種「香酸柑橘」のひとつです。

 

ビタミンCやクエン酸を多く含んでおり、疲労回復や美肌サポートにもおすすめ。
また、今回は作り置きしていたみょうがの甘酢漬けを刻んでのせています。

 

縦半分に切ったみょうがをさっと茹でてザルにあげ、塩をふって甘酢につけます。

 

甘酢は

材料
50ml
50ml
砂糖 20g

の割合がおすすめ!

 

ごまドレッシングはない場合は、マヨネーズとすりごまでも作る事ができます。さっと作れるヘルシーな副菜。ぜひお試しください!

 

 

忙しい方にぜひ、読んで欲しい記事はこちら!

 

ヘルシー志向な方におすすめな記事

火を使わずに完成!?ツナ缶で即席サラダビビンバ風丼

 

一度はみておきたい電子レンジで時短のポイント

平日重宝したいレンジのおすすめ活用方法と目安時間

ADVERTISING
PROMOTION
企業・行政の方へ