【笑顔を咲かせるお菓子レシピvol.11】あずきの甘さにほっこり♪抹茶パウンドケーキ

【笑顔を咲かせるお菓子レシピvol.11】あずきの甘さにほっこり♪抹茶パウンドケーキ

金木犀の甘く爽やかな香りが漂いはじめました。

秋の訪れを感じます。皆様お元気ですか?お変わりありませんか?

 

店先にも、秋の食材が並び。暑い夏も終わりホッと気持ちも和らぎますね。

でも、ホッとできないのはコロナウィルス。

そして、『新しい生活様式』が求められる時代へと変わりつつあります。

人とのつながり、接し方も難しい時代になりました。

でも、人それぞれの考え方はあるにしても、人とのつながりは大事にしたいですね。

自宅には縁側はないですが、日向ぼっこして、お友達と温かいお茶を飲みホッとしたいな〜

のんびり会話を楽しみたいですね。

 

今回は、『抹茶のパウンドケーキ』のご紹介を致します。

抹茶生地の中にあずき棒を沈め、ほんのり甘くしっとりしたパウンドケーキ。

 

 

 

『抹茶のパウンドケーキ』の材料

材料(生地)<A> 分量
無塩バター 125g
三温糖 95g
2個

 

A

 

材料<B> 分量
薄力粉 75g
アーモンドパウダー 60g
抹茶パウダー 5g

 

B

 

材料<C> 分量
生クリーム 10g
バニラエッセンス 少々
あずき 140g

 

 

材料<グラサージュ> 分量
ホワイトチョコ 50g
生クリーム 70g
板ゼラチン 2g
水飴 10g
抹茶 5g

 

グラサージュ

 

 

 

用意する道具

 

 

  • ハンドミキサー
  • ボール(大・小)
  • ゴムベラ
  • スケッパー
  • パウンドケーキの型

 

 

『抹茶パウンドケーキ』の作り方・レシピ

抹茶生地の中にあずき棒を沈め、ほんのり甘くしっとりしたパウンドケーキ。

 

1.ボールに<A>の無塩バターをいれ、クリーム状にして三温糖を加え混ぜ合わせます。白っぽくなれば卵を2、3回に分けて混ぜ合わせます。

 

 

 

 

2.次に<B>の材料をふるい半量を⑴にいれ混ぜ合わせます。

 

 

3.次に<C>の生クリームとバニラエッセンスをいれ混ぜ合わせ、⑵の残りの粉類を混ぜ合わせ生地の出来上がりです。

 

 

 

 

 

4.型に生地の半量をいれ平らにし、あずき棒をしずめます。

※あずきは、型にあわせておおきさを決め、冷凍庫で凍らせておきます。

 

 

 

5.残り生地をあずき棒にかぶせ、170度40分焼きます。

 

 

 

6.グラサージュを作ります。生クリーム、水飴、板ゼラチンを温めて、チョコレートの中にいれ混ぜ、次に抹茶を少量ずつ加え混ぜ合わせます。氷水にボールの底をつけて、とろみをつけて焼きあがった生地の上部にかけます。※水飴を入れることにより、つやがでます。

 

 

7.オーブンを190度に温め20分焼き、出来上がりです。

 

 

 

 

 

タカコマムからワンポイントアドバイス

松田さん

 

グラサージュをかける時は、少し生地の側面に垂らして見て、途中で止まるぐらいのとろみをつけてから生地にかけて下さい。

 

お菓子教室の申し込み

http://takacomom.com/

 

併せて読みたい!タカコマムのお菓子レシピ

 

ウィークエンド(レモン風味)

 

薄力粉で作る本格チョコスコーンレシピ

 

朝食にぴったり!バナナキャラメルケーキの作り方

 

おもてなしに最適!チョコシフォンケーキ

 

CONTACT

フードビジネスに関するお悩みは、お気軽にご相談ください。